意外に多い洗濯機での水のトラブル

台所や洗面所と違い洗濯をするときには一度にたくさんの水が必要になりますので勢いよく給水します。その結果水のトラブルが起こってしまうと被害が大きく、最悪の場合床に大きな水たまりができて後片付けが大変になってしまいます。2階に洗濯機を設置していると大規模な水漏れでは階下にまで影響が出てしまうこともありますので、特にアパートなどに住んでいるのであれば要注意です。できれば使用するたびに様子を確認すると良いでしょう。

■洗濯機の水漏れの原因を見極める

水漏れしているときはホースの破損が原因なら部品を取り替えれば自力でも解決できますが、蛇口の不具合なら水道 修理をお願いすることになります。パッキンの交換で済む場合もあれば蛇口そのものを交換しなければならないケースもあり、内容によって料金にも変動が出てきますので必ず見積もりを出してもらいましょう。少しでも気になる点を見つけたらすぐに水を止めて状況を把握し、大事に至らないうちに水道業者に説明して指示を仰ぎましょう。

■詰まって水があふれてきたら迅速に対処

衣類に付着した髪の毛や糸くずなどが積もり積もって、やがて排水口の詰まりを引き起こすことがあります。エラーが出た場合は洗濯機自体が作動を停止するので冷静に対処できますが、突然排水口から水があふれてきたらどうしても慌ててしまいます。ただちに洗濯を中止して必要なら蛇口を閉め、水道業者に連絡します。あふれた水はすぐに可能な限りふき取っておけば、さほど大きな被害にならずに済みますし修理作業も速やかに行えます。

■まとめ
洗濯にはある程度の水勢が不可欠ですので、水のトラブルが発生するとあっという間に水浸しになってしまうのは仕方のないことです。まずは蛇口や元栓を閉めてすぐに水をふき取り、落ち着いてトラブルの原因の目星をつけてから水道業者に依頼します。洗濯の途中であっても、とりあえず被害を大きくしないことを最優先に考えて行動しましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ