気が付きにくい風呂での水のトラブル

風呂のトラブルは発生するととても不便で、近くに温泉や銭湯がなかったり小さいお子さんがいたりするとかなり困ります。しかも風呂は、少々の水漏れだと見落としてしまいがちな場所でもあります。たとえ少量でも、不自然に濡れていて水漏れが疑われるようであれば水道業者にみてもらいましょう。その際、どこから水が漏れているのかを把握した上で伝えるとその後の修理や交換がスムーズに進みますので、自分でも確認しておくことをおすすめします。

■風呂の水漏れはいたるところから

風呂での水のトラブルには様々な種類があり、特に水漏れはあちこちから発生する恐れがあります。蛇口ですとハンドルやスパウトから、シャワーならヘッドやホースから漏れることが予想されます。さらには壁と蛇口の間やシャワーホースと本体のつなぎ目といった各々の結合部分からも水漏れすることがあり、そうなると水道業者に依頼することになってしまいます。シャワーの部品交換程度なら自力でできるとはいえ、水が漏れているなら素人判断をせずに相談するのが賢明です。

■給湯器のトラブルは要注意

風呂で最も困るのが、何といっても給湯器のトラブルです。その中でも特に多いのが水漏れで、原因としては経年劣化や整備不良などがあげられます。トラブルを避けるには水道業者に定期的に点検してもらうのが理想的ですが、普段はなかなかそこまで気が回らないのが現状ですので、給湯器 水漏れが発生したらすぐに連絡を取り、古い給湯器であれば交換もやむをえないと心準備をして見積もりを出してもらうのがよいでしょう。

■まとめ
風呂は構造上、あらゆるところから水のトラブルが起こる可能性を含んでいます。ほんの少量でも、水漏れが長く続けば水道料金に影響が出て高額になってしまう恐れがあり、そこからさらに事態が悪化して厄介な状況になる危険もないとは言えません。少しでもおかしいと思ったら、すぐに気になる箇所をチェックして水道業者に連絡しましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ